無料ブログはココログ

お勧めリンク

« 天カセ4方向更新工事 | トップページ | 天カセ4方向洗浄・部品交換 »

室内機熱交換器の汚れ

暖房運転時に高圧遮断装置の作動エラーが出て頻繁に停止するという状況。
Dscf5597

フィルターはきれいにしてあったのですが、熱交換器を点検してみると
こういう状況。

Dscf5600  Dscf5601

このくらいになると、症状は出ると思います。
実際、表面だけでなく、熱交フィンの間も詰まっています。

今日は、応急で表面の汚れを取り、掃除機でマキュームしてみましたが
Dscf5602 Dscf5604
後日、分解洗浄は必要です。
どしても、フィルターを通りすぎて中に入ってしまうゴミもあるので
何年も点検をしていない方は、一度、専門業者(お掃除屋さんでなく)や
メーカーサービスに点検してもらうのも良いかもしれませんね。
室内機の熱交換器が詰まると、風量が不足してしまいます。
暖房では高圧遮断による停止(オーバーヒート状態)
やフィルターが熱で変形することもあります。
冷房では、結露により水滴がたれたり、ドレンパンのドレン水が凍結することもあります。
その他色々関連して不具合が出てきます。

どちらにせよ良いことはありません。

« 天カセ4方向更新工事 | トップページ | 天カセ4方向洗浄・部品交換 »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163590/54900353

この記事へのトラックバック一覧です: 室内機熱交換器の汚れ:

« 天カセ4方向更新工事 | トップページ | 天カセ4方向洗浄・部品交換 »