無料ブログはココログ

お勧めリンク

« 厨房用天吊型エアコンの例 | トップページ | 加湿器組込(ダブルフロー) »

加湿器組込

天井カセット4方向
(ダイキンだからラウンドフロー)にオプションの自然蒸発式加湿器を組込。

指定の場所に穴をあける。
切れないカッターの刃を使うとスチロールの粉が出てしまうので
1っ箇所1枚づつ替えてます。
もちろん、ドレンパンに入らないように養生テープで養生してから行います。

Wp_000923  Wp_000927

開口部や指定の場所に付属の断熱材を張り、加湿器とドレンホースを組み込みます。
上の写真で左側小さい穴にドレンホースが入りドレンパンに落ちるようです。

Wp_000924

吹出し口内のジャバラのようなエレメントに水がしみこみ、蒸発して加湿します。
通常は暖房運転(サーモON)で加湿されます。
ヒューミディスタッドでの制御も可能です。
Wp_000926
電装換装アダプターを別の場所に取付け、配線を引き回しエアコン本体キバンや
加湿器側端子に接続、エアコン本体上部に断熱材を張りつける・・・。
ちょっとやることが多すぎるような・・・。
メーカーによっては、エアコン本体キバンに配線するだけのものもあります。
以前他メーカーで、既設の空調機に後から組み込みをしたことがありますが、
天井内の作業となるので、かなり苦労しました。
このタイプ、標準的には、暖房運転(サーモオン)の時にしか加湿しないので
個人的には、組込タイプではなく、独立した加湿器をお勧めします。
空調機の運転に関係なく室内の湿度で加湿運転をします。
天井埋め込みタイプや天吊タイプ、床置タイプなど
業務用加湿器も何種類か発売されてます。
Dscn1923  Dscn1903  Dscn1935
ウエットマスター社のてんまい加湿器施工例

« 厨房用天吊型エアコンの例 | トップページ | 加湿器組込(ダブルフロー) »

工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163590/53720315

この記事へのトラックバック一覧です: 加湿器組込:

« 厨房用天吊型エアコンの例 | トップページ | 加湿器組込(ダブルフロー) »