無料ブログはココログ

お勧めリンク

« 壁掛パッケージエアコン更新工事 | トップページ | 冷媒配管先行配管 »

パッケージエアコンガス漏れ修理

浦安市某小学校でのパッケージエアコンの修理

暖房時室内機のフィルター部分から油のような液体がたれてくる

という状況。
Wp_000608


見積もり依頼をうけた時から、油ならガス漏れだろうと思っていました。
フレアーナットの割れか緩みか・フレアー部の不良という予想。

現場でフレアー部分を分解してみると

ガス側のフレアーナットが割れていました。
また、暖房運転は、室内側が圧力が高いのでガス漏れが発見できたのでしょう。
Wp_000601


Wp_000603
フレアーナットの交換・接続。
液側のフレアーも再加工・接続して気密試験をすると・・・。
室外機液側のフレアー部分からのガス漏れ発見!
油っぽくってなんだか怪しかったのですが、やはり。
フレアーを再加工して、気密試験。
今回はOK。真空引・試運転。
運転をみながら冷媒の補充。
かなり抜けてしまったらしく、けっこう補充しました。
ビルマルチタイプで他にも1方向1台・4方向1台の組み合わせでした。
時間が指定されていたので、時間内に終わってほっとしました。
原因がすぐわかったので助かりました。

« 壁掛パッケージエアコン更新工事 | トップページ | 冷媒配管先行配管 »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163590/51951412

この記事へのトラックバック一覧です: パッケージエアコンガス漏れ修理:

« 壁掛パッケージエアコン更新工事 | トップページ | 冷媒配管先行配管 »