無料ブログはココログ

お勧めリンク

« 2009年7月 | トップページ | 2011年5月 »

2009年10月

天カセ4方向洗浄5

センサー交換の状況は別にアップします

Dscn0671 後は、慎重に組み立てていきます!




Dscn0673 パネルをつけ、試運転!





Dscn0674 実際に水をドレンパンに通水。

ドレンポンプの作動と水漏れのチェック!







Dscn0675 養生を外し、お部屋の清掃、復旧で終了





今回、一人で全て作業しました。

天カセ4方向洗浄4

Dscn0668洗浄後の写真です。
黄色く見えるこの部分。
一番汚れがついていた部分なのですが、、。
触ると、ポロポロ落ちるくらい腐食しています。

理容店や美容室に多いパターン。
ですが、ここは、福祉施設の職員室。

次回、他の部屋を洗浄するので、比べてみたいと思います。

Dscn0670 きれい、さぱりですね。



洗浄の時に、配管の温度センサー等を交換してしまうのも
お勧めです。
10年くらいで、狂いが生じ、誤差がでてきます。
実際この夏、センサーの誤差での修理がこの施設で何台もでました。

ここまで、分解しなくていけないので、同じなんです。
実は、この室内機も夏に、、、。
もうちょっともってくれれば、、、、。

天カセ4方向洗浄3

Dscn0649ドレンパンも汚れています

夏に一度、センサーの交換で外しているので、
そのときも、軽く掃除したのですが、、、、。

Dscn0650 ファンやその他の部品も洗います。






Dscn0662 拭き掃除より、やっぱり洗ってしまったほうがきれいになります。






Dscn0665 部品もきれいになりました。

もちろん、パネルも、パネルの吹き出し口も。

天カセ4方向洗浄2

Dscn0645_2熱交換器の汚れ、特に上部が汚れています。
洗浄後、この部分が、ちょっと心配になる展開に、、、、。





Dscn0646 室内機を養生、専用ホッパーの取り付け。

いつもの通りです。

最近この形のホッパーがお気に入りです。
応用が効きますので、、、。

Dscn0653 洗浄開始!






Dscn0654 違いがわかりますか?
見た目より汚れています。






Dscn0657_2
排液も、こんなに真っ黒です!

天カセ4方向洗浄1

天カセ4方向の洗浄です
設置ご10年程度です

Dscn0634 見た目はきれいですが、やはり10年近く使用すると
それなりに汚れてきます





Dscn0635
部屋の養生状況です。
水を使いますので、慎重に!

Dscn0642 パネルを外します




Dscn0644 外せる部品は全て外します。

« 2009年7月 | トップページ | 2011年5月 »